調べる

野菜

品種カタログ

戻る

タマネギ
ケルたま®
ケルタマ

機能性成分ケルセチンを多く含み長期貯蔵が可能!

特長

●機能性成分ケルセチンが多い
体内で発生した活性酸素を除くと言われる機能性成分「ケルセチン(配糖体)」を、従来秋まきタマネギ(ネオアース)の約1.5倍含有する。ケルセチンの影響で肉色はやや黄みを帯びる。また、スープや煮物にすると甘みが引き立つ。

●晩生の高貯蔵品種
熟期は晩生で玉しまりとそろいがよく、貯蔵中の萌芽や尻部の動きが遅く、長期貯蔵に向く。

●きれいな皮色で美しい外観
皮は密着性にすぐれ、濃赤褐色で美しいツヤがある。

●草姿立性で作りやすい
葉は濃緑で草姿立性。晩抽性が高く栽培しやすい。

栽培の要点

●中生播種・定植でスムーズな活着を
スムーズに活着させるため、播種・定植は中生の作型に準じる。遅植えは活着不良になりやすいため避ける。

●的確な追肥で順調な肥大
施肥は元肥に1/2程度を施す。追肥は1月から3回に分けて行い、止め肥は3月中旬ごろとする。

●収穫適期を守る
貯蔵性を高めるには、倒伏ぞろいの1週間後をめどに、玉が充実してから収穫する。早どりは肩落ちや貯蔵性の低下を招き、遅どりは品質の劣化や病害の原因となるので注意が必要。

※成分データは当社調べ(成分の数値は、栽培条件により変動する可能性があり、栽培での結果を保証するものではありません。)

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。