調べる

野菜

品種カタログ

戻る

ホウレンソウ
タフスカイ®
タフスカイ

収量性・作業性・耐病性を兼備!すぐれた耐暑性をもつ早生種!

特長

●耐暑性にすぐれた早生種
耐暑性にすぐれた生育旺盛な早生種。気温の高い時期の栽培用として、夏〜秋どりおよび春どりに適する。

●萎凋病に強い
べと病レース1〜12、14〜15に抵抗性をもつ。萎凋病にもトップレベルの耐病性をもち、夏場の栽培でも生育が安定する。

●株張りがよく、収穫調製作業が容易
葉柄は太く、夏場の栽培でも生育旺盛で株張りがよい。草姿立性で葉柄は折れにくく、収穫調製作業が容易。

●生育がよくそろい、一斉収穫に適する
生育が不均一になりやすい夏場の栽培でも生育がよくそろうため、一斉収穫が可能。

栽培の要点

●発芽をそろえる
発芽するまで適宜潅水を行い、乾燥や過湿を避け、適湿を保つ。高温期の播種では、遮光資材を活用し、地温を下げることで、発芽を安定させる。

●密植を避ける
気温が高い時期の栽培では、過度の密植を避け、株間を広めに取ることが株張りのよい生育を促し、良品収穫のポイントとなる。

●長日期の栽培を避ける
本種は極晩抽品種ではないので、長日条件で抽苔しやすい5月〜7月中旬の播種は避ける。

●べと病対策
ホウレンソウのべと病はレース分化が起こりやすく、抵抗性品種といえども登録農薬による予防散布や耕種的防除を心掛け、総合的なべと病対策を実施する。

適作型

標準栽培適期表 ※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。


※時期によってはネット通販に取り扱いのない場合があります。