インフォメーション

2013.04.22
家庭菜園経験者は55%以上も 今年のGWは家庭菜園にチャレンジ!
4〜5月が植えどき
タキイ種苗がおすすめの品種をご紹介
人気のトマトやキュウリなど夏野菜は今がチャンス!
家庭菜園ビギナーにも安心、
ベランダなど限られたスペースで家庭菜園をスタート出来る資材もご紹介
タキイ種苗は、夏野菜などの苗やタネがたくさん出荷されるこの時期に、最適な家庭菜園におすすめの品種や栽培方法などをご紹介します。

家庭菜園は、タキイ種苗の「2012年度 野菜と家庭菜園に関する調査」でも55.7%(※1)の方がこれまで体験したことがあると答えるなど、年齢性別に関係なく自宅でも出来る身近な趣味として人気を集めています。中には、「自分で食べる野菜を自分でつくることが、おもしろそうだったから」、「子どもの教育にもよいと思ったから」、「節電目的でグリーンカーテンを作りたかったから」など野菜や花を育てることで生活を豊かにするだけでなく、節約や節電、お子様の食育・情操教育などに効果があると考えている方が多数いました。さらに、これまで家庭菜園で作っている(作ったことのある)野菜(※2)については、第1位が『トマト』、続いて第2位『キュウリ』、第3位『ナス』という結果となり、4〜5月が苗の植えどきで、夏に収穫を迎える野菜が注目されていることが分かりました。
しかし一方で、道具をそろえることや手入れをする時間が足りない、畑を持っていないのでスペースがない、植物を育てる知識がないなどの理由から、これまで家庭菜園を始めるきっかけがなかったという人も少なくありません。
そこで、トマトやキュウリ、ナスなど夏野菜の苗の植えどきであり、もっとも苗やタネの種類が豊富なこの時期に家庭菜園におすすめの品種や栽培方法、さらに便利な資材についてご紹介します。
今年のゴールウィークは家庭菜園にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
■家庭菜園で作っている(作ったことのある)人気の野菜
①トマト
  ホーム桃太郎EX
    作りやすく、甘くて美味しい家庭菜園にピッタリ
  CF桃太郎ファイト
    糖度が高く食味にすぐれている
  桃太郎ゴールド
    鮮やかな橙黄色の果色が特徴で、料理の彩りに最適
  フルティカ
    糖度も高く、果肉はなめらかで食感がよい
  千果
    作りやすく抜群の甘さと美味しさ
ホーム桃太郎EX CF桃太郎ファイト 桃太郎ゴールド
トマトの苗 フルティカ 千果
②キュウリ
  Vアーチ
    ウィルス病に強く、たくさんとれる
  夏すずみ
    品質がよく作りやすい家庭菜園向き
  シャキット
    歯切れや肉質がよく、みずみずしい
Vアーチ 夏すずみ シャキット
③ナス
  とげなし千両二号
    果皮がやわらかく用途の幅が広い。とげがないので収穫しやすい
  筑陽
    肉質は従来の長ナスよりもやや緻密で、煮炊きのほか漬物用にも最適
  庄屋大長
    焼きナスにすると絶品。品質のよい大長ナス
とげなし千両二号 筑陽 庄屋大長
■その他、ベランダ菜園に適した品種
  ベビーリーフ・ガーデンベビー
    草丈10〜15cmのベビーリーフに最適な7種類のミックス種。苦みが少なく口当たりがよいので、サラダに最適。家庭菜園はもちろん、プランター栽培などでも楽しめる
  ミズナ 京みぞれ
    葉軸はシャキっとして食感がよく、サラダ、炒物、浅漬、鍋料理など料理の用途が広い
  コマツナ 菜々音
    濃緑で白さび病に強く、春〜夏まきにおすすめ
ベビーリーフ・ガーデンベビー
コマツナ 菜々音 ミズナ 京みぞれ
◆参考資料
■お手軽! 家庭菜園におすすめの資材
●そのまんまトマト畑・野菜畑
  簡単にトマトやキュウリ、ナスなど野菜作 りが楽しめます。袋の両側のテープを軽く 引っ張るだけで、底が安定した袋になります。
  本品に苗・支柱はついておりません。
そのまんまトマト畑/そのまんま野菜畑 もやせる土
●そのまんまもやせる土
  この袋のまま野菜の栽培ができ、しかも使い終わった土も可燃物として捨てることができます。
●そのまんまおてがる菜園
  ベビーリーフのトレイ栽培でベランダ菜園に挑戦 培土がついて安 心・安全な野菜作りが可能。水やりも専用給水バットに水をためるだ けでOK。 その他、虫よけには防虫ネットをかぶせてガードします。
  本品にタネは付いておりません。別途お買い求めください。
  おてがる菜園
その他の資材については下記URLをご参考ください。
http://www.takii.co.jp/material/
■トマトの栽培方法
盛夏期になると高温や果皮に強烈な直射日光が当たることで裂果が発生しやすくなります。潅水量を増やして乾燥しないよう注意しましょう。果実に新聞紙で日陰を作るのも効果的です。また、病害虫の防除も秀品を収穫するには欠かせません。最近は効果的な資材も多く出回っているので、自分に合うものを取り入れながら病害虫防除に取り組んでください。
その他の野菜の育て方は、
『家庭菜園 野菜栽培マニュアル』をご参考ください。
■参考資料
<タキイ種苗 2012年度 野菜と家庭菜園に関する調査>
※1 「家庭菜園」で野菜を作っている人、過去に経験した事がある人は55.7%と半数以上の人が「家庭菜園」経験者となり、男女別では、全年代で女性のほうが家庭菜園の経験者が多く、「ベランダや室内」を利用して手軽に野菜を作っている傾向がわかりました。一方、「庭・畑・市民農場」を使った家庭菜園については、男性の比率が女性を上回っています。年齢別では、30代〜40代で家庭菜園の経験者が多く、「ベランダや室内」については30代、「庭・畑・市民農場」については60歳以上が最も多い比率となりました。【表1】
※2 家庭菜園で作っている野菜は「トマト」が最も高く74.0%だった。「現在、自宅の庭や畑、あるいは市民農場などを借りて野菜を作っている」では「トマト」「キュウリ」「ナス」が高かった。【表2】
【表1】 あなたは家庭菜園(ベランダ菜園、または庭や畑あるいは市民農場を借りて等、程度は問わずご自身やご家族で野菜を育てることを、ここでは家庭菜園とする)で野菜を作ったことはありますか。
【表2】 あなたが家庭菜園で作っている(作ったことがある)野菜は何ですか。あてはまるものすべてに回答してください。