調べる

栽培基礎講座

戻る


球根草花の知識 作り方のポイント 球根草花栽培一覧表


球根草花
カンナ
植えつけ:3〜4月
開花期:7月〜降霜期まで
花の色:赤・白・黄・桃色
用途:花壇・鉢植え
耐寒性:弱い
作りやすくて、日のよくあたる所では、初夏〜仲秋まで咲き続けます。

適地と植えつけ
日当たりと水はけがよく、よく肥えた土地であればよろしい。土質は砂質よりもやや粘土質がよいのです。
花壇に植える場合は、できるだけ深く耕し、腐葉土やピートモスを植え穴に入れておくと、発芽後の生育がよいです。株間は高性種で50〜60cmぐらい、矮性種で40〜50cmぐらいとし、覆土は球根の頂天より10cmぐらい土をかけます。鉢植えの場合は必ず矮性種を選び、30cm鉢で2〜3球植えとします。

手入れ
発芽したら20日に1回ぐらい化成肥料などを与えると立派な花を咲かせることができます。鉢づくりは、日当たりのよい場所で乾燥しないようにすれば、つぎつぎと咲き、移動できて美しく観賞できます。
 
一覧に戻る