調べる

タキイの緑化・芝草

戻る


品種カタログ


   
▲播種後1週間(20〜30℃) ▲播種後3週間(20〜30℃)
インターメディエイトライグラス
サツキワセ

オーバーシード専用品種!



ペレニアルライグラスとイタリアンライグラスの交配種。
バミューダグラスやティフトン、日本芝へのオーバーシード専用品種。
従来の品種に比べ春の移行がスムース。
葉色は比較的濃く、冬期の緑度保持も優れる。
関東以西の一般平坦地において、平年では5月より移行が始まり、6月にはほぼ完了する。
葉が細くアップライトのため、ベース芝の春の萌芽を妨げない。



冷涼地  : 5月〜8月
中間・暖地: 9月〜10月
3月〜5月
初期生育は、ペレニアルライグラスより早く、イタリアンライグラスよりはやや遅い。



芝生用:30〜80g/m²
緑化用:15〜20g/m²
オーバーシード用:
グリーン 150〜170g/m²
ティー 80〜100g/m²
フェアウェイ 20〜50g/m²
スポーツ競技場 30〜50g/m²
他草種との混播:10〜30%(重量比)



ゴルフコースのティー、フェアウェイ、グリーンのオーバーシーディング。
スポーツ競技場や公園、家庭用芝生などティフトンや日本芝へのオーバーシーディング。



※適期表はその地域の栽培の目安としてご利用ください。