調べる

タキイの緑肥・景観用作物

戻る

マークの見方
マークの見方

フレンチマリーゴールド(緑肥用)

グランドコントロール

  • 草丈80〜100
  • 緑肥★★★
  • 障壁―
  • 転作―
  • 景観★★★

センチュウ抑制効果が高いフレンチ種!

特性
  • 各種ネコブセンチュウ、ネグサレセンチュウの密度を抑制する。特にキタネグサレセンチュウに対して効果が高い。
  • 分枝性で株張りすることで、豊富な有機物量を生産する。
  • 橙色の花を多く咲かせるので、景観用としても優れている。
  • 草丈は80〜100cm。
栽培ポイント
播種期
  • 中間・暖地5〜7月。
  • 冷涼地5月中旬〜7月。
播種量 0.5kg/10a
  • この商品を購入
  • ページトップへ
  • 限定販売

エバーグリーン

  • 草丈50〜100
  • 緑肥★★★
  • 障壁―
  • 転作―
  • 景観★★★

花が咲かないマリーゴールド!

特性
  • オオタバコガの幼虫の餌となる花が咲かないので、被害が少ない。
  • 花が咲かないので株の老化が遅い。
  • 分枝が旺盛で地面を早くから被覆するため、雑草も少ない。
  • 各種ネコブセンチュウ、ネグサレセンチュウの密度を抑制する。
  • 90日間の栽培で後作のセンチュウ被害をかなり軽減できる。
用途
  • 各種の有害センチュウに汚染された畑や景観用として利用。
栽培ポイント
播種期
  • 中間・暖地5〜7月。
  • 冷涼地5月中旬〜7月。
播種量 0.5kg/10a
施肥基準 10a当たりチッソ10kg、リンサン10〜15kg、カリ10kg。
マリーゴールドの緑肥効果
マリーゴールドの緑肥効果
  • (平成22年度 試験研究成績書 No.16 神奈川県農業技術センター三浦半島地区事務所)
  • ページトップへ