調べる

タキイの緑肥・景観用作物

戻る

マークの見方
マークの見方

なたね

  • 中晩生

キザキノナタネ

  • 草丈80〜120
  • 緑肥★
  • 障壁★
  • 転作★★★
  • 景観★★★

冷涼地でも栽培できる!なたねの定番品種!

特性
  • 耐寒性に優れ、積雪地帯でも越冬しやすい。
  • 菌核病や耐雪性、耐倒伏性に優れ、収量性も高い。
  • 搾油用として栽培した場合、人体に有害なエルシン酸を含まない、良質な菜種油が採れるといわれている。
栽培ポイント
播種期
  • 中間・暖地9月中旬〜11月上旬(開花3〜4月)
  • 冷涼地8月下旬〜9月中旬(開花4月中旬〜5月)
  • ※春まきの場合、ほとんど着花しない。
播種量 0.5kg/10a
条まきかバラまきし、種子が隠れる程度に覆土をして鎮圧する。
施肥基準 10a当たりチッソ10〜15kg、リン酸4〜6kg、カリウム6〜8kg。石灰を施して、pH6〜7に矯正する。
  • ページトップへ